milleville

旅行とパンダとブンブンと買い物とパグをこよなく愛する自称グルマン
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

follow gurimomo0928 at http://twitter.com
LINKS
TRAVEL
visited 41 countries (18%)
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
TO THE LOVELESS(初回生産限定盤)(DVD付)
TO THE LOVELESS(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブンブンサテライツ
NINっぽさ炸裂
RECOMMEND
PROFILE
OTHERS
MY BLOG LIST
2回目の
JUGEMテーマ:パグ
 
13日はモモの2回目の月命日でした。
早いですね。もう2ヶ月。
モモの気配は相変わらず・・・感じません。
冬になるとよく足元で寝てたんですけどそれが無いのも寂しいですね。
とにかく色々な事が寂しいです。
ペットロスとかでは全く無いのですが、どの飼い主さんもそうであるように
なかなか悲しみが消えることはありません。
新しいワンちゃんも欲しいですがまたあんなかわいそうな事になるかもと思うと躊躇してしまいます。
未だに「モモの病気治してあげたかったなあ」と思っては
「いや、あれは避けられない病気で治療は不可能だったんだ」と言い聞かせています。



お墓が綺麗になりました。
石も綺麗になりお花を植えてくれました(母が)

何人か近所のおばさまがお墓参りに来て下さったようです。

モモはあっさり土に返してしまいましたが、
知り合いのの飼い主さん殆どがお骨は埋めずそのまま家に置いてあるそうです。

| DOG | 13:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
四十九日
11/1はモモの四十九日でした。
1日早い10/31の日曜日にお家で四十九日の法要(?)をしました。
法要と言うより我が家では四十九日祭と呼んでいました。


やっとモモのお墓を建てることが出来ました。
四十九日まではお骨をおいておこうね。四十九日に土に返してあげようねと話していたのでやっと一区切り付きます。

いつもモモが好きだった場所に埋めることにしました。

私がステレオのスピーカーの台用に買ったレンガが役に立ちました。
(ステレオは処分しちゃったので)





ガーゼを敷いてその上に粉骨した遺骨を入れて埋めました。

モモちゃん天国で思いっきり遊んでね〜

ってもうガンガン遊んでそうだけど。

この墓石のデザインは会社のデザイン部の子が考えてくれました。
渾身の作だと思います。
黒の御影石です。
オリジナルデザインでオーダーしました。
私の自腹ですっ。



墓石のデザインのクローバーはいつも行っていた公園に沢山クローバーが咲いていたので入れたかったのです。とにかくお散歩が好きだったので芝生と首輪をデザインしてもらいました。

お線香も立ててお花も供えて。

これで毎朝モモに挨拶出来る場所が出来ました。

白い石は今は仮で。新しい綺麗な石を今度敷き詰めます。





もも喜んでくれてるかな〜〜
モモがいなくなって49日経っても寂しさは消えず。
朝起きたら「モモおはよう」帰ったら「モモ君ただいま」と今でも言ってます。
今朝もお墓を拭いてしみじみしてしまいました。

この日はお友達が東京からわざわざ来てくれたので家族と友達で私のリクエストの
トマト鍋を食べました。(私の好きな食べ物ベスト5に鍋が入るかも(含すき焼き)
初トマト鍋でしたが美味しかったなあ〜〜
鶏肉と豚肉を入れましたがやっぱり私は豚肉が好き。最後の〆はリゾットチーズのせでした。
これまた(゜Д゜ )ウモォー

これから毎朝墓参りしなきゃ。
| DOG | 13:01 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
初七日
JUGEMテーマ:パグ
 
月曜日に無事初七日を終えました。
私も喪服から(一応火葬の時や初七日までは黒い服で過ごしました)普段の明るい服へシフトチェンジ。
でも気持ちはそう簡単にシフトチェンジできるわけもなく。
ペットロスとかでは全く無く、食欲が無いとか夜も眠れないも全く無いのですが
本当に寂しいです。暇さえあれば「モモに会いたいなあ」とか「あの毛が懐かしい」とか思ってます。

正直人が死ぬより悲しいですね。
人はわがままとか言えるし好き勝手出来るけど犬は喋れませんから。
健気に必死に生きた事を思うと・・・

初七日の一日前の日曜日は近所のわんちゃん(どちらも今年にワンちゃんが亡くなった)ママとお茶会。
私の友達もチャリでモモに会いに来てくれました。
きっとモモは寂しくなかったでしょう。

月曜日は妹と甥とうちの家族でお墓参り。
お彼岸の入りだったので墓地は混んでいました。
そこの墓地はモモもよく行っていたのでモモが歩いた道をみんなで歩いて来ました。
4/20にモモと来たのが最後でした。
あのときは元気だったな・・



でも今日は暑いですね。モモがいたら大変だっただろうな。
| DOG | 14:33 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
想い出
JUGEMテーマ:パグ
 
夏の暑さと共に去っていったモモ。涼しくなったので何だか寂しさも増します・・
今朝も「モモは今頃何やってるのかねー」なんて話したり。
でもきっと沢山のお友達わんちゃんやおばあちゃん達と遊んでるんだろうなと思います。



沢山の花に囲まれてきっとモモは寂しくないでしょう。

写真は水曜日のものなのですが、今はドックフードも入っていて、デジタルフォトフレームも登場中。

愛用のリードやブラシ、友達からモモへのメッセージ、御守り、写ってはいませんが下には愛用していたぬいぐるみがあります。

手前の白いお皿の後ろに小さな水色の入れ物がありますがこの中にはモモの毛が入っているんです。


















この動画は7/25最後に歩けるうちに大好きだった公園を散歩させてあげようと連れて行った時の動画です。
もの凄く喜んでかなり歩きました。暑かったんですけどね。
これはウンチの前なのでひたすら下向いて歩いてますが今思うと最後の姿に比べると元気でしたね。全盛期に比べると10%ぐらいの歩き方ですが・・


その大好きな公園ではいつもお友達のわんちゃんと遊んでました。
この中にパグが4匹!
赤い服の人に食いついているのがモモです。
モモは結局最期まで、1日も食事を食べなかった日はありませんでした。具合が悪くなって食が細くなっても何かしら食べてました。
たまに朝食べないときがあっても、夜にはちゃんと食べてました。
本当に食いしん坊な子でした。



近所では元気なモモちゃん、ボディペイントのモモちゃんで有名でした。

歳を取ってからは書いてなかったけど花とか花火とか書いてたなあ。












地元の花火大会の時は法被を着たり。

花火の音は全然平気だったようです。
今年もありましたが、具合が悪かったからかどうだか分かりませんがぐうぐう寝てました。











友達のお家でクリスマス会。

比較的かぶり物とか洋服とかは嫌がらなかったような気がします。

モモは人間が大好きでチャイムが鳴っても吠えることはなく、特に若い女の人が大好きで、女子高生が歩いていると振り返って見てました。
もちろん噛みつくこともなく、たとえ餌を食べている途中で取り上げても怒る事は無かったです。
歯を剥いたのも見たこと無いです。
子供は嫌いだったなあ・・



パグ100匹の集まりに行ったり。
山中湖かな。

パグ同士は喧嘩をしないっていうのがよく分かりました。

全然平気でした。











大好きな写真。お台場海浜公園です。モモは自分が大型犬と思っていたのか大型犬と走り回るのが大好きでした。お友達の黒ラブ2匹とフラットと遊びに行った時の写真です。モモだけ海に入れなくて鳴きながら海を見ていたのが忘れられません。
他にはサルーキーの子が大好きで良く走り回ってました。おかげで心肺機能が鍛えられて最期まで心肺は強かったと思います。





冬になるとこたつが定位置。
モモが入るとこたつの電源を入れられないので困ってました。

暑くなるとこうやって顔を出してました。

可愛いなあ。









モモ、我が家に来てくれてありがとう!
最期まで良い子だったよ。
| DOG | 12:31 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
静かな日常
JUGEMテーマ:パグ
 
初七日まではモモの話題になります。スミマセン。

モモのいない我が家はびっくりするくらい静かです。
そして暇。別にモモがもの凄く手が掛かる訳でもなかったんだけど何か時間が余るというか。
朝もモモと遊んでたりしてたからかな。
病気になってからはそばに付いていたりしてたからあっという間に出勤の時間になっちゃってたけど
今は随分時間に余裕が出来ました。

先日自分が書いている日記を読み直したのですが、6/13(日)に、モモが全く散歩に行く気がない。と書いてありました。
必ず私と行く時は1時間以上は歩くのでこの時からもうおかしかったのかもしれませんね。
でも当時は「歳だからかな」なんて思ってたはず。
ちょうど亡くなる3ヶ月前です。

あと、13日に来て下さった獣医さんはそれまでの主治医の先生ではなく、11日土曜日の朝に急患で看てくれた先生でした。
この先生が良い先生で、これからこの先生の担当にしてもらおうかと言っていた矢先でした。
最後モモが苦しむ姿を見て、そして楽にしてあげると決めたとき、涙を流してくれたそうです。
良い先生でした。

ちょっとの間親ばかっぷりを発揮させて頂きたく写真をアップ致します。


モモは1998年3月28日に当時妹が勤めていた会社の社長の家で生まれました。3人姉弟でモモだけオスでした。
その社長が妹に賞与代わりにくれたのがモモでした。
我が家はずっとパグが欲しいねって言ってたのでこれも運命だったんでしょうね。
そしてその年の5月13日(これも13日です)に妹に連れて我が家に来たのです。

どうですかこの子豚ちゃん。
手の平1つ半ぐらいの大きさでした。




モモが来て1ヶ月もしないうちに今の家に引っ越しました。

すぐにモモも慣れ、最初の3ヶ月ぐらいおしっこで大変でしたが、すぐに覚えてお利口さんでした。

この写真の後すぐにお友達のお家に事情で預かってもらったのが勉強になったのかもしれません。ワンちゃん2匹いるお家でしたから。






神宮外苑で。

待てやふせ、お座り、お手など一通りは出来たと思います。

待ては「良し」って言うまでずっと座ってたなぁ。













5年ぐらい前に喪中で年賀状が書けなかったので(せっかくの戌年なのに!)
寒中見舞い用に川の土手で撮影。

スカジャン着てます。

真っ黒フェイスで可愛いなあ〜























写真アップしてたらモモに会いたくなったのでこの辺で。また明日もアップします。
| DOG | 12:32 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
さいごの3日間
JUGEMテーマ:パグ
 
9/10(金)

夜家に帰る途中にメール。
「モモの痛み止めが全然効いていないようで痛そうだ。楽にしてあげた方が良いのではないか」
との内容。そんなに痛がるなら私も反対はしない。と思い家に帰ると座薬が効いたのか
静かに横になっていたけど私を見る目はうつろだった・・・
結局朝まで様子を見ようということに。モモとの最後の夜になるかもと徹夜覚悟で一緒に横になる。
11時半過ぎから急にガアガア言いだし、真っ白な舌が横にデローンと出てしまっている。
病院に電話をすると「それは意識レベルが相当落ちているからとにかく座薬を入れるか病院に連れてくるかして下さい」と言われ、母は「このまま様子を見ますが、朝までこの調子でしたら明日楽にさせてあげたいと思います。」と伝える。
変な呼吸は1時間ほどで止み、意識もしっかりし始めていた。その後多分モモは少し寝たんだろうな。
明け方またハアハア言い出したけどそれほど酷い状態では無かった。

9/11(土)

朝6時頃起床。モモはもぞもぞ動いて落ち着かない様子。痛いのかな。
7時頃思い切ってヨーグルトをあげてみたら完食。
うーん。これはちょっと考え直さないとと思い家族会議。
父は「意見がどうしてそんなにコロコロ変わるんだ」と言うけれどそんなもんでしょ!
3人いると意見をまとめるのが大変です。
で私は「今問題なのはモモの痛みと苦しみ。これが薬などで緩和出来るなら今はそうしたい
と言ったら二人とも納得してくれ、病院に電話。昨夜からの夜勤の先生でうちの状況は分かってくれていたので「すぐに今から連れてきて下さい」と言ってくださいました。

7時半頃病院着。先生は丁寧に診察してくれ、パッチは今までの1.5倍に。
木曜日往診で貼ったパッチは剥がれていてあまり効果がなかったみたい。
座薬も鎮静剤と鎮痛剤。ウンチもおしっこも採ってくれてモモもすっきり。
ただ尿にはきっと体内で漏れた血液が混じってるかもしれませんとのこと。
しばらくはこの座薬やパッチで様子を見ることに。これで一安心。
注射も打ったのでしばらくは静かに眠れそう。でもその注射が切れるとハアハア言い出したので
座薬を。しかしあまり効果が無かった。
そのため夕方母は病院へ行きお会計がてら「座薬が効かない」と言ったそうだ。
それに対して2本入れてくださいとの返答(これは主治医の院長先生の返事)だったけど果たしてそれで良いのか?

この日はベビーフードもヨーグルトもかなり食べたんだけどレバー缶と半生の餌が復活。
元々のフードに戻りつつあり、本当に良かったなあと安堵していたのでした。
かなり食べてお腹いっぱいのようでした。

この日の夜は大変で妹の家で病院騒ぎがあり母が急遽行くことに。
10時頃帰ってきてバタンキュー。

でもまた夜中ハアハア言い出したので座薬(鎮静剤)を入れたのですが明け方急に
ちょっと顔をあげてはバターンと倒れを何回も繰り返し、かなり体力を使いそうだったので
私はずっと頭を押さえていてあげたのでした。
殆ど眠れなかったな。2時半頃におむつ替えたりして。

9/12(日)

朝ヨーグルトをあげるといつもの勢いがなくぺろんと舐める程度。なんか意識が朦朧としているのかなと暫く時間を空けることに。
パッチが多分効き始めていて痛みはなさそう。でも時折ハアハア。
暑いのか苦しいのか分からないな・・
病院から昨日急患で看てくれた先生からわざわざ電話が。
心配してくれたそうで座薬について色々アドバイスしてくれた。
ありがたいなあ。

昼前に餌をあげたらばくばく完食。とうとう餌が足りなくなってしまった。特にレバーが凄い。
ここ2週間は食べなかったんだけど復活して良かったなと。これで貧血が良くなれば良いな。
夜もかなりの固形フードとレバーを食べてご機嫌の様子。
でも舌は相変わらず真っ白。
ただ食べっぷりを見ると凄いので家族で「これは10月まで持つかもね」なんて言ってたんだけど。
この日の夜、何回かハアハア言っていてモモも寝れないとかわいそうなので鎮静剤の座薬を。
座薬はもう嫌だったんだけどそうも言ってられなくなったので入れてました。
この夜は1回夜中におむつを替えたんだけどあまり起きれなかったなあ。かなり眠かった。

9/13(月)

やはりモモは明け方頭をあげてはバターンを繰り返していたらしい。薬の影響なのかな。
7時頃ヨーグルトをあげてみたらやはり昨日同様ぺろりと舐める程度。力が無い。
しかし水だけは凄い勢いで飲んでいた。
また暫くしてからご飯あげようと私は2階で仕事に行く準備。

8時半頃 下から「キューン」とモモの鳴く声。あわてて下に降りると落ち着いていた。何だったんだろう。ハアハアは時折。(暑い日でした。クーラーは7時ぐらいから付けていたかな)

9時頃 ご飯をあげるとばくばくばくばくめちゃくちゃ食べる。固形フードを急いで細かくしてレバーと一緒に。ベビーフードも2瓶完食。
なので安心して会社へ。

11時 会社に着くと同時にメール。「モモが苦しがったので今日楽にして貰います」という内容。
信じられない気持ちで家に電話すると「先生がもう往診で来ていて注射の準備をしている」
それを聞いてすぐに会社を出て家へ。その間に友達に連絡。


12時半
状況がよく分からなかったんだけどとりあえずモモは寝ていました。注射で眠らせたらしい。

とにかく朝みんなが出た後急に「ヒイヒイ」鳴きだしてその辺をのたうち回って止まらなかったそうで、母が抱っこしようにも初めて逃げたらしい。
とにかく苦しかったみたい。

先生もこの状況だったら仕方がないとおっしゃってくださったそう。





先生は午後3時頃いらっしゃるのでそれまでにと思いブラッシング。
背中のパッチが・・
















握手。
モモとはよく握手してました。



















どたばたしてたらモモが目を覚ましてしまいました。

あのまま寝たまま行ってくれたら良かったのですが・・

まだ痛みや苦しみは無いようで暴れませんでした。











水を飲んでいる姿を見てあーまだ大丈夫なのかなと一瞬思ったけどこれはただ薬が効いているだけで切れたらまたモモは辛い思いをするのかと思うとまたいたたまれない気分になりました。

薬の副作用でお水を飲んだり餌を食べたのかもと先生はおっしゃってました。
向精神剤が入っているらしい。



モモを上から撮ってみました。

右の首の所が異常に膨らんでいるのが分かりますか?
これ腫瘍です。
かなり大きくなってました。

大きいのが首付根、
前足付け根
後ろ足付け根
にありました。

それにしてもモモはガリガリになりませんでした。
ムックムクでした。





足に出来た小さなポッチ。

こういうのが至る所に出来ました。
最初は出来ては取ってたのですが最後は先生にもういいと思います。と言われそのままでした。

多分体中に10個は出来ていたと思います。
本当に憎い癌です。








14時40分頃先生がいらっしゃり、お話を。
今の状況だと確かに落ち着いているけど、この注射が切れたら再び苦しむ。
それでも頑張るならこの注射を打ち続けないといけない。
でもその効きが段々効かなくなってくる。ワンちゃんが苦しむだけになってしまい、
更にモモの場合意識がはっきりしている分、痛みや苦しみがきつい。
病院としてはあまり安楽死は薦めないし(はるか遠い県からも患者さんが来るぐらい有名な優秀な病院で患者数も多いのに安楽死は月に1件あるかないかだそうだ)
でもここまで尽くしたからもうこれは致し方ない状況で、自分の犬がこの状態なら同じ事をしています。とおっしゃってくれて安心しました。

そして家族が見守る中、モモも最後はしっかりと見ていたけど14:55心臓が止まり天国へ旅立って行きました。

最後暴れることなく、楽になって良かったという顔をしてたような気がします。
実際モモがどう思ってたかは分からないけど、私としては1mmgの迷いも後悔もなく、
穏やかに見送れたと思います。
本当はもっと早く楽に、走り回れるようにしてあげたかったけど。

先生に
・犬の2ヶ月は人間の1年に値する。だから癌が急速に進むのは当たり前のこと。
 そしてその長い期間苦しい思いをしたことになる。

・モモの場合相当悪かった。多分最初に内臓に腫瘍が出来、そこが軽く破裂して転移をしていたのだろう。よく本当にここまで頑張った。(多分先生はもっと早く行っちゃうと思ってたみたい)

・最後まで食べたことは素晴らしい。よほど家族を安心させたかったのでしょう。

・ここまで末期癌のワンちゃんで綺麗なワンちゃんは珍しい。毛質が良く体の見た目が綺麗
 でも多分内臓には小さな腫瘍が沢山出来ていたでしょう。
 (自慢ではないですがモモは本当に最期までふわふわつやつやで、多分体重は500gぐらいしか減ってなかったと思う。)

・最期は痛みより苦しみが大きかったと思う。人間で言うと溺れている状態。
 お腹の中で腫瘍が破裂すると急激な貧血が起こり、酸素不足になって苦しくなる。
 それを何回も繰り返していたんだろうし、このままでも何回も同じ事が起こる。
 だから今が良い選択だと思います。

と言われ、本当に良い先生、病院だったなあと思いました。
ペットの病院は飼い主と病院の相性、そしていかに飼い主のケアをするかが大事なんだなと思いました。

ちなみに
・犬の2ヶ月は1年ということは検査が1年に一回では5年に1度ぐらいになってしまうそうです。
だか1ヶ月に一回はやらないと意味が無いそうです。

・この病気は原因が分かりません。でも早期発見で手術が出来ればまだ望みはあります。

神経がやられてからは歩けず、尻尾もあがらなくなって肛門は緩んでしまいおむつになり、
餌は指や手から食べていた状況だったけど最期までモモらしかったなあと今では思います。
本当に太く短くぎりぎりまで元気だったモモでした。
そういえば火葬場で遺骨を見た係の方が「本当に立派で綺麗な骨で珍しいです」と
おっしゃってくださいました。
12年ちょっと餌に気をつけ、たっぷりの散歩をさせてストレス無いように気遣い育てた甲斐があったなあと思った瞬間でした。
遺骨の一部は妹と私と母でそれぞれカプセルを買って持ち歩いています。
残りは粉骨にして小さくしたので49日以降庭に埋める予定です。

| DOG | 12:16 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
別世界
JUGEMテーマ:パグ
 
心配でメールを頂いた親しい友人の皆様には個別で連絡をさせていただきましたが、
ブログのコメント欄にコメントを残してくれた方、ブログを読んでいて遠くから応援していただいていた方、何らかの形でメッセージを送って下さった方々にこの場を借りて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

そして御守りを用意してくれたtrefleさん、ステキプレゼントを贈ってくれたミユさんもありがとうございました。

モモは9/13(月)14:55に家族に見守られながら旅立っていきました。

この日までの怒濤の3日間は明日アップするとして、とりあえずこの日は沢山の方が続々家に来て下さりありがたいの一言でした。
お友達は都内から駆けつけてくれて・・・。嬉しいかぎりです。

果たして父が死んだときにこれだけの人が駆けつけてくれるのだろうか?と話してたり。



お友達の黒パグさっちゃん。

さっちゃんはモモより1歳年上です。

最後まで一緒に遊んだワンちゃんでした。

さっちゃんはモフモフとモモを枕にして寝てました。( ^ω^ )









今にも起き出しそうだね〜
絶対に人の話聞いてるよね〜
なんて話してました。

本当に眠っているようです。
長い間の苦しみからの解放でうほほーーーいと走り回っていることでしょう。










妹が家に泊まり家族水入らずでお通夜をして今朝7時から火葬してきました。
昨夜は珍しく激しい雷雨になりモモ雷雨だ。なんて話してました。
モモがみんなに知らせてるのかな〜なんて。(だって千葉だけ大雨だったんですよね)

今はただただモモが亡くなってしまっていなくなってしまったとてつもない悲しみと寂しさでいっぱいです。
そしてまた7月とは違った別世界が始まりました。
| DOG | 12:09 | comments(8) | - | ↑PAGE TOP
第3段階
JUGEMテーマ:パグ

お友達からの励ましに感謝の日々です。ありがとうございます。
みんな「何と言ったらいいのやら」って感じですよね。スミマセン・・。
家族や友達がいて良かった。看護とか介護は1人だと厳しいですね。心からそう思います。

昨夜もモモはやはり痛みのためグルグルと動き回ってました。
痛いと動き回るんだけど下半身が動かないのでグルグルと回転してしまいます。
心を鬼にして座薬を入れたんだけど夜はなかなか眠れなかったかな。
3時半頃一度おむつを替えてあげたら少し落ち着いたかな。でも朝にはまたハアハアが始まってしまいかなり痛そう。
しかも今朝は声を出して鳴いたので相当なのかな・・・。

もうさすがにこんなに痛がっているのはかわいそうだという意見でまとまったんだけど
やっぱりご飯というかヨーグルトとか離乳食(キューピーのやつ)とかもの凄い勢いで食べるんです。
それを見ると・・
でもこの繰り返しだし・・
体をマッサージしても腫瘍にばかり当たっちゃって痛々しいし、
うんちをさせるために指を入れるのももう嫌だし、モモの嫌がることはしたくないし。

でとにかく痛みを和らげるために今日は思い切って往診を頼んでみることにしました。
病院へ行くのも負担なので。
今日は院長先生は休みの日なので別の先生が来てくれました。

パッチを貼ると1週間痛み止めの効果があるらしくそれをお願いして、そのパッチが効くまでは注射で痛みを和らげる治療をしてもらいました。
落ち着いたみたいです。

治療方法もなく、治る見込みもなくただただ弱まるのを待つみたいだけど、とにかく痛みを取り除いてあげて家族と一緒にいられたらなと思います。

とりあえずこれからは痛みを和らげる事と、食べたい物を食べさせるという段階に入りそうです。

でもやっぱり食べてるとは言え、痛いのはかわいそうだな。っていうかどんな状態になってもかわいそうなんだけど。

9/10(金)
痛み止めの注射を打った後は本当にぐっすり眠って静かだったそうです。やっぱり痛いんだね・・
でもその鎮痛剤は5時間ほどで切れてしまいすぐに痛がり始め、私が夜家に帰ってもまだ
はあはあ言って動き回っていました。
そのパッチは効くまで12時間はかかるらしい。(かかりすぎ)
あと12時間まで2時間ぐらいあるかと思うとかわいそうなので病院に電話をすると
「注射を打ちます」との返事だったのですぐに病院へ。
一応軽い注射なので1日に3本までは打てるけど、座薬の方が良いです。と言われましたが
私は注射の方でとお願いしました。
注射を打つとモモは静かになり家に帰ったら寝始めたのですが・・
夜12時過ぎに再びハアハア言い出して動き始めました。
もう注射が切れてしまったようです。っていうか効かないのでしょう。パッチの方も効いている様子がありません。
苦渋の選択で座薬を入れることにしました。
入れてから1時間・・・やっとモモは落ち着いて寝たのでしたが・・・

朝4時半頃から再びハアハア。もう座薬も効かないのでしょうか。パッチも効かないのでしょうか?
かなり息も荒いし心拍数も凄い。ただでさえ短い鼻なので苦しそうです。
母が抱っこして寝かせてるとやっと急に静かになり寝始めました・・
やっとパッチが効いたようです。
足や手を触ると冷たかったのでマッサージをしたりしてたんですがこのまま死んじゃうのかななんて思っていたらぐうぐうイビキをかいて寝始めたので安心したのでした。
朝の5時頃の話です。

夜が明けてモモは目を覚ましましたがとりあえず痛そうな様子ではなかったけど、
なんだか呼吸が荒くしんどそうでした。ご飯は私が会社に出る前までは食べませんでした・・

最後の手段の痛み止めが効かなくなったらやっぱり覚悟が必要だねという話でまとまりました。
やっぱり痛がっているのはかわいそうでどうにもこうにも飼い主も耐えられません。
モモは飼い主と一緒にいたいから頑張っているかもしれない。
でも実は痛さにひたすら耐えているだけかもしれない。
人間にとっては2ヶ月だけど犬にとっては1年に匹敵するぐらい長い時間だといいます。
そして病院の先生にも言われました。
「ゴールデンとパグは一番我慢強い犬種ですよ」と。
モモがずーっとずーっと我慢しているのかと思うとそれもまた飼い主にとっては辛いのです。
一番辛いのはモモという状況もかわいそうでたまりません。

ちなみに、モモはもう腸が動いていないので自力排便は不可能な状態です。
でもお医者さんが往診に来たときにはもの凄く喜んで這って足元まで動いていきましたし、
今日も餌を食べたそうです。
でもやっぱり痛いみたいでハアハアもぞもぞ動いているようです。
どうしたら良いんだろうな・・・
| DOG | 12:07 | comments(8) | - | ↑PAGE TOP
覚悟
JUGEMテーマ:パグ
 
先日家に帰る前に母にモモの様子をメールで聞くと「おかしい」の一言の返事・・
もしかしたら家に着いたらもうモモは死んじゃってるのかもともの凄くドキドキして帰ったら
モモはぐっすり静かに眠っていました・・・・
良かった・・

でもその「おかしい」のメールの時は本当におかしかったらしく、
病院で尿検査の結果がおもわしくなかった(溶血といって血が溶けている)ので注射を打って
帰ったらしいんだけど家に着いた途端のたうち回ったそうだ。
大腸炎を起こしているしお尻の穴はグリグリされるしで痛かったんだろうな。
何とか座薬を入れたら落ち着いたらしいけど。
先生はもし夜中に苦しみだしたら連れてきてください。その時は家族で結論を出してきてくださいと
言ったそう。
私としてはもうモモは頑張ったしこれからどんどん酷くなってもっと頑張るのは酷なんじゃないかと
思っています。
家族ともそんな話をしながら寝ました。

寝れるかなと思ったけどモモは静かで朝まで動くことなく寝てました。

朝起きたらやっぱりハアハア言い出して、もうお尻触られるの嫌で嫌でしょうがないのに、
痛みを止める為に座薬は入れないといけないしで
「ゴメンねゴメンね」と泣きながら座薬を入れるというとても辛い時間を過ごしました。
でもきっと一番辛いのはモモでしょう。

座薬を入れた後も呼吸は苦しそうで、おむつを替えるときには大量のおしっこをしてました。
それもオレンジに近いまっ黄色な色。

本当に辛い状況なんだけど、それでもモモは朝食べました。ヨーグルトもサツマイモもカボチャのペーストも。
凄い。

多分痛いのもあり、そして貧血が進んでいるので酸素が取れず苦しいんだと思います。
モモは気が強くどこまでも頑張りそうなので、もうそろそろ覚悟を決めてあげないといけないなと
思っております。

| DOG | 11:51 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
第2段階
JUGEMテーマ:パグ
 
9/3(金) あまりにも肩の腫瘍が大きいので母は見ていてやりきれない気持ちになったらしい。朝5時ぐらいから泣いてたなあ。
あまり食欲はないように見えたんだけどチーズとか牛缶を1缶丸々食べたりしてまだまだ食べる気はあるよう。
おしっこもうんちも出ず。

9/4(土) この日は午後(14時半)から病院へ行く予定。
朝から昨日食べたチーズも牛も食べず。
妹がモモの様子を見に来てたんだけど14時前ぐらいから急にモモがもぞもぞ動き出した。
おかしいなあ。もしかしてウンチ?と思いお尻を見るとウンチが出そう!
家族総出でウンチを出そうと頑張るけどモモにはその力がなく、とりあえず病院へ行こうと車に乗ろうとしたらちょっとウンチが出て、そのまま病院で残りは取って貰いました。
私も一緒に病院へ行き詳しく先生と話しました。

・まず後ろ足は脊髄かどこかの神経がやられているのでもう立てない。排泄も多分感覚がないので自力では無理。

・内耳炎の症状はまだそこまでいっていないので違うだろう、多分脳の神経の問題か

・いずれにしろ検査をしないとハッキリしたことは言えないし治療も出来ない。でも検査をするには麻酔が必要なのでもうそこはどうしようもない。

・食事を優先に。もう薬はあげなくていい。

・排尿はカテーテルの方法もあるが菌が入りやすいので出来ればマッサージで出してあげたほうが良い。

・舌が白いので相当貧血が進んでいて、多分中で出血しているのだろう。内臓にも腫瘍が出来てそう。(触診の結果)

・安楽死については家族の意見が一致することが前提。先生のモットーとしては本当に苦しむまでは頑張って欲しい。私が「苦しむ前に」と言ったところ、そういった考えもあるけど、まだモモは表情が良い。苦痛に満ちていない。なのでまだまだですよみたいな感じの言い方だった。

家に帰ってさっそく膀胱マッサージをしたらちょろちょろ尿が出始めて、その後もちょろちょろ。
とうとう尿漏れが始まりました。
でもこれはとっても良いこと。尿が出てくれればそれで良いんです。
幸い本人に自覚はないみたいでおむつをしても感覚が無いようなのでそこが救い。
(モモは家の中で絶対におしっこはしない子だったのです)

この日から食べる物が変わり、アイス、ケーキ、ヨーグルトに。固形は一切食べなくなりました。
つまり流動食に変わったのです。
でもその食べる様子は力強く、まだまだ生きる気満々です。

9/5(日) 今までムリムリ暑い中排泄のために外に連れ出していたのですがその必要が無くなり、
食べる物を試行錯誤して色々なモノを試したり、薬を飲ませるために躍起になっていたのですが、
その必要もなくなり、急に看護が楽になってしまったのでした。
食事に関してはモモの好きなように、好きなときに食べたいときに食べたい物をあげようと。
食べたくないときは食べなくてもしょうがないという気持ちでいようと。

この日は夕方ぐらいからモモのおむつを見に行ったついでに、赤ちゃんの離乳食が良いと聞いていたので1つ試しに買ってみたら、それを食べたので家族みんなで笑顔。
何か食べたいんだけどこれじゃないみたいな事が多く、喋ってくれたらなあと思う毎日。

9/6(月) 痛み止めを座薬に替えたら昨夜お尻から若干の出血。それが血便なのかなんなのか分からず。朝はヨーグルトなどを少々。
人が食べているのはガン見しているので食欲はあるんだろうなあ。でもあげても食べないんだなあ。

9/7(火) 昨夜おむつを替えるときに結構な量のおしっこをしたらしい。
       今朝もブラッシングをしてたらチョロチョロ出てた。良いこと良いこと。
       昨日から機嫌が良いみたいでヨーグルトやら離乳食やら結構食べた。
       モモの看護は全く苦じゃありません。


最新のモモ君。
どうですかこの目の見開きよう。

















     先ほど母から病院とのメール。大腸炎をおこしたらしい。痛くなるのはこれからとのこと。
     かわいそうだ。これ以上頑張るってどうなんだろう。
| DOG | 13:48 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP