milleville

旅行とブンブンと買い物とパグをこよなく愛する自称グルマン
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

follow gurimomo0928 at http://twitter.com
LINKS
TRAVEL
visited 41 countries (18%)
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
TO THE LOVELESS(初回生産限定盤)(DVD付)
TO THE LOVELESS(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
ブンブンサテライツ
NINっぽさ炸裂
RECOMMEND
PROFILE
OTHERS
MY BLOG LIST
summer sonic2015
JUGEMテーマ:SUMMER SONIC


今年はサマソニ2日間参加しました。
自分的メモな感じで一言ずつ感想を





<1日目>

まず2日通し券はマリンまで行かないといけないのでマリンまでバスで向かうことに。
いつもなら歩いているんだけどもう100円だしね。楽だもの。
とりあえずリストバンドに交換してグッズを買う。
並んではいなかったけど結構な数が売り切れ!!(11時頃)
ひえーーーなめたらあかん。ですね。
グッズも買ったのでとりあえずマリンのスタンド席へ。木陰で休みましょ


■きゃりーぱみゅぱみゅ(マリン)
想像以上に可愛かった。曲全部知ってた(除く新曲)
マリンのMCはサッシャ。見る度に太っていく・・・




初日しょっぱなの割に人は集まっていたかと思います
暑かったな・・














次のECHOSMITHが始まったところでメッセに移動。暑い・・

■PRETTY VICIOUS(Rainbow)
ネクストoasisと言われてるらしいので。若いのに演奏がしっかりしていて良かった。可愛いし。
ただボーカルがちょっと好みじゃ無かったかなあ。でもこれから来るんじゃないかしら??


RainbowからMountainに移動。MARMOZETS演奏中。

■ALL TIME LOW(Mountain)
次のベビメタ狙いで見てたけど・・全然心に入ってこなかったなあ・・・
通訳役で客の女性がステージに上げられたけどアホみたいでなんの役にも立ってなかったな・・(失礼)

■ BABY METAL(Mountain)
とりあえず見たくて。すっごい人でした。始まる前のローディさんの演奏が神並みに素晴らしいと感動していたら
バンドメンバーだった。あの女の子達が演奏しないなんて知りませんでした。
可愛いし歌もお上手で演奏は神なんだけどずーっとあのアイドルっぽいのはやっぱり飽きちゃうなあって事で
途中で離脱してご飯。

そしてマリンへ再び移動

■ARIANA GRANDE(マリン)
スタンドで。めっちゃ可愛くて歌が上手い〜〜高音。オリジナル曲が少ないのかなんなのかカバー曲メドレーを
その途端にお客さんがあまり曲を知らないらしく盛り上がらなかったのが残念。
マドンナのヴォーグとかだったんだけどね・・

■THE CHEMICAL BROTHERS(マリン)
私的メインのケミカル。TOMがいない1人のステージと聞いていましたがサポートさんがいらっしゃいました
フロアに移動して見てたけど周りのマナーが悪くて最悪。(タバコ吸うとか)
でもやっぱりケミカルは良いなあ〜〜
ってことで満足した時点でマリリンマンソン見るべく途中で退場、メッセへ

■MARILYN MANSON(Mountain)
太ってた・・客はあまり多くなかったかな。
あの世界観は出てた。満足。面白かった。

ここで1日目終了。

<2日目>



2日目は午後から参加。
メッセまでバスで。

何故かというとGarden Stageが目当てだったので

サマソニもフジロックっぽいステージが増えて。
こぢんまりしたステージが多くなったかな














■真心ブラザーズ(Garden Stage)
久々の真心。開始ギリギリに着いたけど前から3列目ほどに行けました。
後半はメジャー曲。スピードとか拝啓ジョンレノンとか。エンドレスサマーヌードを聞けただけで大満足。
YO-KINGステキ。

ご飯を食べてマリンへ

■ZEDD(マリン)
恐らく一番盛り上がっていたかと思われ。EDMって凄いですね。
でもやっぱり私はケミカルとかの方が好きだなあって思っちゃったので最後まで見ないでメッセへ移動

■郷ひろみ(Rainbow)
さすがの一言。ダテに長年芸能界で生きてない。魅せるわーーー
曲もぜーーーんぶ知ってるし歌えるし。アーチチで始まり億千万で終わりました。最高。

■CLEAN BANDIT(Sonic)
私的2日目メインのクリーン・バンディット。
でもあまり期待はしてなかったんだけど演奏素晴らしかーーーーー。クオリティ高かった
最後まで楽しめたわーーーもちろん「ラザービー」は最高でしたわ。至福の時。

CLEANの為にファレルの最初を諦めたけど正解だったな。
ってことでマリンへダッシュ

■PHARRELL WILLIAMS(マリン)
始まっちゃってて入れるか不安だったけどフロアへは余裕で。しかも若い子座っちゃってる。
確かに面白くない!!曲もステージパフォーマンスも面白くない。とにかくダンサー侍らせてるイメージ。
最後にやっと盛り上がってきて雨。
ハッピーを最後にやらなかったのは何故だろう。ハッピー終わりで退散する客多し。
もちろん私も・・・






外に出るとちょうど花火















年々ゆるく見る傾向にありますが
これでけゆるいと楽だしやっぱり楽しいですね
ソニマニも行きたかったので来年は
サマソニ1日+ソニマニにするか悩むところです
3日間は無理かな・・







 
| MUSIC | 12:43 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
12/28 BOOM BOOM SATELLITES-FRONT CHAPTER- @恵比寿LIQUIDROOM
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

はうーん
昨年12月のライブについて書くの忘れてた〜
自分用メモとして書いておこう。

01. 新曲

02. Moment I count 
03. DRAIN 
04. BACK ON MY FEET 
05. Fogbound 
06. Vapour 
07. 新曲
08. Kick it out 
09. DIG THE NEW BREED 

EN1. 新曲

EN2. MORNING AFTER 
EN3. LIGHT MY FIRE
EN. STAY


セットリストは忘却の彼方〜なので調べたわぁ


会場BGMは中野さん担当で、たいそう暗かったです。

でもやっぱり開演直前にVitalicのFlashmobを持ってきていたので

川島さん同様この曲好きなのね〜って感じでした


久々のリキッドはちょっとステージが高く感じました。

久々と言っても久々じゃないだろうっていうくらいぶりです。

最後に行ったのはいつだったか・・・


となりのとなりにいたお兄さんがスーツonコートでした。

汗かいていませんでした。

凄い。


中野さんがスノーブーツみたいな靴で笑いました。足でかすぎでしょ。


川島さんはいつものちゃんちゃんこ(失礼)でした。


残念なことにヴォーカル音が小さく何を歌っているか?状態でした


そしてブンブンライブ史上初、ライブ中寝そうになりました・・


シーン


何ででしょうね。特に新曲。全く記憶にございません。

事前に聞いてなかったので全く知らなかったからかもだけど

脳みそから瞬時に消え去りました・・・


お客さんも静かな感じで。KICKですら暴れん坊将軍は現れず。

何でしょう客層変わってしまったんでしょうか?

やたら女子が多かったのも気になりました。

まあ、良いんですけど。


このライブ、ニコ動で生中継されてたようで。

ちょっと中継の方で見たかったなと思いました。


LIGHT MY FIREで救われたライブでした。(久々に聞くとやっぱイイネ)

あとmomentとkickはもうやらなくて良いんじゃないかな。
(何回も書いてるけど)

| MUSIC | 13:06 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
8.12(金)SONICMANIA@幕張メッセ
JUGEMテーマ:SUMMER SONIC

すっかりSONICMANIAについての記事を書くことを忘れていました 

SONICMANIAはサマソニの前夜祭みたいなものなんですが、今年のラインナップが
超豪華だったので早々に私は「今年はソニックマニア1本で行こう」と決めておりました。

つまり、夏フェスはこれだけの参加だった訳です。

寂しいけど。ま、いいか。みたいな・・


当日確か21時開場だったかな。trefleさんと海浜幕張駅で合流して、まず最初にグッズを買い、
(例のごとくTシャツをば)
その後入場の列に並んだのですが、
この列がハンパ無い
何分並んだかなあ。20分位かなあ。
しかもドリンク代は別徴収。なんだかなあ

ってことで、トップバッターの「HACIENDA」を見ようかね。
キリのいいところで「BOOM BOOM SATELLITES」」かね。
なんて言ってたのに、とんでもない!
会場に入ったときはブンブンさんが始まっちゃってました。
それも数曲歌っちゃったあと。 

シーン

しょうがないのでとりあえず前の方へずいずいと進んで結構ステージに近い場所で見てましたが
セットリストが極悪。
こんなんだったら途中で抜けて「PRIMAL SCREAM」へ移動すれば良かったと反省。
しかもブンブン後お酒買おうとしたらこれまた凄い列。

運営に問題有り。です。

PRIMAL SCREAM

途中から参加。
ボビーが色っぽくて格好良すぎ。相変わらずのシャツ姿でした。
SCREAMADELICA LIVEとのことで、大好きな「Swastika Eyes」はやらず。
でもミディアムテンポな曲でもスローな曲でも盛り上がるのってやっぱりプライマルすげー
と思った訳です。

UNDERWORLD

最初数曲聞いてsouthに移動してまた戻るという風に見ちゃったので・・・
カールさんはいつもの通りの郷ひろみ風味。
まあねUNDERWORLDは「Born Slippy Nuxx」と「Two Months Off」が聞ければ満足的な所があるので・・
でもすんごい人でした。
とにかく満員御礼。

SOUTH CENTRAL

アンダワ途中で抜けて行ったらガラガラ・・・しかも前サマソニで見たときはバンド編成だったのに
2名になり演奏ナシ。
あれーどうしちゃったの〜
あまりにもガラガラで全ての姿が見えちゃうので何だか恥ずかしかったです。
格好良かったのになあ。

VITALIC

フランスのハゲおっちゃん
大好きなのー
だって人柄の良さがDJに出てるんです。本当に見てて可愛かったわ〜
最後まで職人風で。有名どころを全部やってくれたし。
でも人少なかったなあ
アンダワにいた人々はどこへ行ってしまったんだろう

このソニックマニア、オールナイトイベントなのですが、終わりが4:30なんです。
でも始発は6時なんです。
どうしろと言うんでしょうか。
いっつも思いますが、サマソニの運営っておかしいですよね。

うちらは駅まで混むのが嫌なので、VITALIC終わりで早々に会場を後にし、
マックでアイスなど食べて時間を潰し、始発で帰りましたが、
海浜幕張の駅がとんでもない事になっており、ホームから転落するんじゃないかというぐらいの人。

海浜幕張駅もイベントが多いんだからホームとかなんとかしろや。JR!
と思うわけです。

こういう苦労をして当たり前なのか、はたまた運営陣の怠慢なのか分かりませんが
どうなんでしょうねえ。

ライブ自体はとっても楽しかったのでそれは良かったんですけどね〜
| MUSIC | 17:08 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
UNICORN@森のホール21

感動の再結成ライブから2年ぶりにユニコーンツアーが開始!
その、『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』に行ってきましたZ!

ここ千葉の森のホールは2日間。
その2日目の7/21に行ってきました。
台風が心配されたけど、すっかり去って、しかも涼しい日でした。
何十年ぶりかに新京成に乗り、新八柱で下車。
そこから歩くと15分という微妙な距離。
時計を見ると18:05。開演は18:30。微妙!
ということでちょうど目の前にいたホールに行くバスが出発しそうだったのでそれに乗り込み
無事18:15頃到着。


超不便な場所にあるけど音響は安心の森のホール。


















妹と無事ロビーで合流。先にグッズを買っておいてもらいました。


フラッグとタオルと写真にはないけど、Tシャツを購入。
フラッグはいつ振るんだろうか

タオルはマフラータオルです。












セットリストは以下。

SE. オレンジジュース(イントロ)〜ライジングボール(間奏)
01. ライジングボール
02. 頼みたいぜ
03. ハヴァナイスデー
04. 手島いさむ物語
05. WAO!
06. Maybe Blue
07. シンデレラアカデミー
08. AGONY
09. いかんともしがたい男
10. ニッポンへ行くの巻
11. ウルトラヘブン スーパーマイルド
12. パパは金持ち
13. 君達は天使
14. ブルース(RAP ver)
15. さらばビッチ
16. HELLO
17. オレンジジュース
18. Z LIFE
19. 車も電話もないけれど
20. デジタルスープ
---EN1---
21. デーゲーム(テッシー弾き語り)
22. SAMURAI 5
---EN2---
23. 裸の太陽
SE. ぶたぶた

不覚にも1曲目の「ライジングボール」でジーン。
そして「may be blue」からの「シンデレラアカデミー」。
まさかこの歳でmay be blueが聴けるとは・・感無量。
でもちょっとテンポ遅くなってて大人な感じに仕上がってました。

ちなみに今回はセットリスト予習してなかったのですが(まあUNICORNに関しては全く予習など
必要無いんだけど)意外や意外の「いかんともしがたい」とか「ブルース」とか
結構古い曲ばかりでちょっとでも聴いた方が良かったかななんて思ったり。
でも古い曲は完璧に歌詞まで覚えてるのに新しい曲ほど覚えて無いという。
どんだけ昔聞いてたんだって感じです。
っていうか脳みそが退化しただけ?


衣裳は紅の豚でした。

EBI君担当のAGONYはトイレタイム・・・トイレで数名と遭遇。やはり皆考えることは同じ。

「HELLO」で終わりと思いきやまだ続いたので若干の疲れはでたものの、
やはり20曲目まで、最初から最後まで楽しめました。
MCもさることながら、演奏と歌が素晴らしい。特に民生は昔より全然歌が上手くなっていて
感動。
それにしても「車も電話もー」好きだねえ、UNICORN。

とにかく最初から最後までフライングテッシーでテッシー推しでした。
そしてBちゃんは麗澤大学出身なんですよね。だから地元の話題で盛り上がりました。
民生は「あれでしょ、千葉と埼玉って仲悪いんでしょ」って言ってました。

川西君のドラムも素晴らしく、相変わらずのアベショーも長く、いつものユニコーンでした。

そうそう、フラッグですが、私は最初から振ってまして、でも周りはあまり持って無くて
「あれ?みんな買ってない訳?」
って思ってたらアンコールの「SAMURAI 5」でみんなが一斉に振り出しまして。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工みたいな。
(´・ω・`)知らんがな。



この日はミニアルバムの発表が解禁された日のようで、Z兇発売されるそうです。

うーん、9月の武道館とか行きたくなっちゃったなあ。

帰りはダッシュしてホールを後にし、ダッシュで妹に車で送ってもらいました
(出が遅れると駐車場出口が渋滞して大変なので)
まあ家まで15分ほどで着きました。楽チン〜〜
| MUSIC | 19:07 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
BOOMBOOMSATELLITES@幕張メッセ
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

10/2(土)はブンブンのツアーファイナルの幕張でした。
幕張メッセと言ってもサマソニをやるホールの方ではなく、DAFT PUNKの時の会場の方。
DAFT PUNKの時の記事はこちら 
(懐かしいですね。本当にDAFT PUNKのライブは楽しかった)



広い会場なので「フライングとかしたらどうする?」
「真ん中にステージあってそこから登場とかだったらどうする?」
なんてアホみたいな会話をしつつ到着。

そして私は今回はスタンド席からしっぽり見ようとチケットはスタンド席を購入。trefleさんも一緒。
フロアだと絶対に良く見えないし、快適にライブを楽しめないはずと予想。
でスタンドのステージそばのサイドから見ればそれはそれで良いんじゃないか。快適なんじゃないかと思った訳です。
とは言ってもスタンド席は指定ではなく自由席。

おっとその前にアウトレットでvanessa brunoのカバンを買ってしまった!
こんな大荷物になっても問題無いのがスタンド席のみ・りょ・く。
座席があるって幸せ〜〜

開場数分前にRちゃんとそらりんちゃんも到着。
このお二人はフロアだったので気合い十分でした。

そしていよいよ開場。

ななななんと整理番号1番〜5番までが呼ばれました。

( ´゚д゚`)えーーー!!

この大人数で5人区切り??

ざわつくファン達・・・

その様子を椅子に座って見ている私たち・・・スタンド席はいつ入れるやら。先が思いやられるわ。

その後はさすがに10人区切りだったけどまあなかなか人が掃けません。

ちなみにブロックがA,B,C,Dと分かれていたのに入場は一緒でした。変なの。

そこで先に入場したRちゃんからメール

「花道があるんですけど・・・」

何!?花道??
爆笑なんですけど!!

そうこうしてるうちにトイレに行って戻ったらちょうどスタンド席が呼ばれた所でした。

良し。サイドを取るぞ。
と思って入ったら・・・

サイドは封鎖・・・・・・・・

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ステージ正面の一番離れたスタンド席のみ解放でした・・・おーい。時差があるよーーー。
双眼鏡必要だYO〜〜

きっとチケット捌くのが大変だからでしょうね。
あーがっかり。

フロアを見ると中野さん側がA。川島さん側がB。
真ん中にPA卓。後ろがC,Dブロック。

そしてそして話題の花道が鎮座しておりまーーーーす!!
なんだかなあ(by阿藤海)

ここで会場内BGMの話。
川島さんチョイスのBGMで何の曲かみんな気になってた様で、川島さんがTwitterでアーティストをアップしてくれました。

これにより私が一番気になっていた曲が判明。
Bauhaus - Bela Lugosi's Dead でした。
会場に入るといつも掛かっていた曲。1stステージでも2ndステージでもそうでした。
あーすっきり。

他には
Tiga - Louder Than A Bomb
Jamaica - Short And Entertaining
Services- Element Of Danger (MSTRKRFT Remix)※これあんまり自信ないけど
とか。
あとは大阪の時に書いたけどSouth Centralとか
他の有名どころはunderworld、DIGITALISM、Linkin Park、Crystal Castlesとかmyloとか。
でもって多分vitalicのFlashmobでアゲアゲの状態で開演というのが川島さんの理想ではなかったのではないかと思ったんだけど(だっていっつも10分ほど押すんだもの)
この日は更に押したためこの曲で開演というのが出来ませんでした。
ふ〜ん残念っ。

そうそう、ユニコーンの時みたいに会場アナウンスがありました。
これにも違和感感じたなあ〜しょうがないんだろうけど。

セットリストは以下

1.Back on my feet
2. Morning after
3. Morment I count
4. Drain
5. Undertaker
6. To the loveless
7. Stay
8. Fogbound
9. Rise&fall
10. Easy action
11. Kick it out

EN1
12Lock me out
13.Dive for you
14.Dig the new breed

EN2
15.Dress like an angel

始まってそうそうに花道を歩いて来たので「この人達本当に前に出たかったんだなあ」としみじみ。
嬉しそうに歩いてらっしゃいました。
バックにもちろん映像なんか流れちゃいまして。
まあこれが全編に渡り映像ディレクターの自己満足の世界むき出しみたいな感じでして。
正直萎えました。格好良く見せようとしてるんだけど全然格好良くないんだもん。
斬新さも無かったし。

演奏の方はいつもの感じで。ただ会場が広いのでアラが目立つというか。
川島さんあらゆる場面でずれてましたね〜

そしてマイク音量が大きかったせいかどうかは分からないけどハウリングもしばしば。
ただマイク音が大きかったおかげでいつも虫の声だったDIGがよーーーく聞こえました。

そしてこのライブ一番の爆笑がございまして。

STAYの時だったっけかなあ。急にステージに蚊帳みたいな幕が張られました。
ええ、うちらは蚊帳の外って訳ですよん。

その蚊帳に映像が映し出されるんですが・・・うーん。

で、この後きっとFOGで幕が上がるよなんて言ってたら本当にそうなって。

そしたらなんと!

ステージが!

動いた!!!!

前にステージがずいずい出てきた!キタ――(゚∀゚)――!!

爆笑!!!

なんとこれしかも手動だったそうな。
ううう、過去に仕事で飛行機を押して動かしたことを思い出したわ(あっとこれは言っちゃいけないんだった)
ちなみに何故花道があるのにステージが前に出たかというと、花道がステージのレールになったわけです。
分かりますかね?ステージが凸という形になってて、出っ張った部分だけが動いたという事になります。

まあこれによって最前列付近はお通夜状態だったそうで・・
(何故なら全く視界からステージが消えたから)
かわいそうに。

でその後はeasyとkickと休憩タイムを過ごし、何故かアンコールでdiveがあり
(このアンコールの曲の並びでdiveをやるのはいかがなものか)
いつもの様な感じで終了。

結局演出とか色々凝ってたけど自分的にはそんなのいらーーーんって感じだし
サービス曲が多いのもなんだかなあって感じだし
正直イマイチライブではあったけど面白かったのでそれはそれで良かったかも〜

ライブ終了後はRちゃんとそらりんちゃんと合流したんだけどこのお二人がご立腹で。
なんとライブ途中で帰りたいと思ったらしくそんな事は初めてだと言ってました。
途中からステージが動いちゃったので全然見えなかったらしく。
動いたら足踏まれて最悪だったとか。

とりあえず駅前のカプリチョーザで(何年ぶり?!20年ぶりくらい?)で
やさぐれ打ち上げとなりました。

私的には振り返って見るとそんなに最悪でも無かったかなあと。
やっぱりスタンド席遠かったけどスタンドで全体像見れて良かったかなあと思っております。
ただ、会場の雰囲気はそれほど良くなく、ものすごく盛り上がった訳でもなく。
遠い場所で見たライブは沢山あるけどそれなりに楽しめてたので
今回イマイチだったのは距離の問題ではなかったかな。と。
やっぱりパワー不足は否めないかなあ。ドラムはパワフルなんですけどね。


この後ブンブンさんはアメリカへ。

私の夢の一つに海外のライブハウスでライブを見るっていうのがあって是非見たかったんだけど
10月って!
チケット取れないっつうの。モモの事もありスケジュール合わず。泣く泣く諦めました。
あー行きたかったなあ〜〜
もっと早くにスケジュール発表してくれたら良いのにね。

結論。
ブンブンのライブは小さなハコほど面白くcoastぐらいのハコでほどよい気持ちよさを味わえる。
| MUSIC | 15:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
9/25 BOOMBOOMSATELLITES@zepp osaka
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
 

記憶が薄れない内にブンブンライブのレポを。
ブンブンさんは6月からツアーをしていて、7月までの地方廻りが1stステージ。
9月〜のzeppなどの大きなホール、大都市を廻るのが2ndステージという2部構成でした。
(この後アメリカツアーがあるのでそちらは3rdステージになるのかしらね)

1stの方は長崎と熊本へ。(本当はもっと行きたかったんだけども)
2ndは大阪と最後の幕張の2本に参加でした。


zepp大阪は2006年のサマソニ以来。(こちらの日記ですね。今読むと非常に懐かしい)
電車でzeppがある南港を目指します。

南港といえば奥サン、あの市橋容疑者が捕まった場所ですわよ。

相変わらずコスモスクエアを降りると海風がビュービューの寂しい場所でした。
景色は良いんだけど。



zeppに着いて既に到着していたtrefleさんと大阪のお友達と合流。
しばし雑談。
グッズを見に行くも脱力・・・どうしてこうグッズ作りに頑張らないんだろうか・・・



zeppの入場方法はかなり厳しくて整理番号はWチェックでした。
ほーん。今までそんな事無かったのになあ。

入場して苦痛の開演までの時間を過ごして10分押しぐらいでスタート。
客入れの際のBGMは川島さんセレクトなんだけどsouth centralの「Golden Dawn」
が一番アガりましたねぇ。
south centralのライブ本当に格好良かったんですよ。もう一度見たいんですけどなかなか来日しませんね。

大阪でのセットリストはこんな感じ

01.Back On My Feet
02.Morning After
03.Moment I Count
04.Drain
05.Undertaker
06.Vapour
07.Stay
08.Fogbound
09.Rise And Fall
10.Easy Action
11.Kick It Out

En1
12.Dive For You
13.Dig The New Breed

En2
14.Dress Like An Angel

久々のRise and Fallに大興奮。やっぱドラムが変わったので曲の雰囲気も変わってたけど
でもやっぱりこの曲は良いですね。
Dive For Youも久々でしたねえ。
10曲目から12曲までは殆ど魂はそこには無かったですけど意外や意外ダイバーが1名しかいなくておとなしかったので「へえ意外だなあ」と思ってました。
いつから大阪こんなにおとなしくなったんでしょうか。

会場の雰囲気もほのぼので長崎に次ぐ良い雰囲気でとっても楽しかったです。
trefleさんはお友達と2階席で見ていたそうで、上から見ると大暴動が起きてるようだったと言ってましたが
下にいるとそうでも無かったです。

演奏もまとまっていたし、心配だった川島さんの声もまずまずだったし、久々に中野さんのカニダンスも出たし、やたら二人とも動いてたし。
今までのベストライブってその2006年のサマソニ(大阪)だったんだけどやはりzeppとは
相性が良いのかなあ〜

照明も1stステージよりパワーアップしていてなかなか綺麗でしたよ。
規模で言うといつものcoastでのLIVEのような照明でしたけど、
何回かライブ中天井に当たるライトを仰いで見てしまったくらい。

笑ったのはライブ中後ろの女の子がずーっと
「中野〜〜!!」と呼び捨てにしていたこと。たまに「川島〜」だったけどほぼ「中野〜」でしたね。
あと「ようこそ」って言ったお客さんもいてほのぼの〜〜

最後は中野さんの満面の笑みのしゃがみながらの握手でまたまたほのぼの。
終始ほのぼのライブでした。

あ、FOGやらアレンジが変わっていた曲がありまして「おお!?」と思った箇所が何カ所かありました。

とっても良い感じで終了してtrefleさん達となんばへ。
念願の串カツの「だるま」で打ち上げです〜〜ヽ(´ー`)ノわーいわーい


ラストオーダーのぎりぎりだったのであまり注文できず。

でも満足なり。














私のお気に入りはレンコンとトマトとうずら。

(゜Д゜ )ウモォー

やっぱ

(゜Д゜ )ウモォー

串カツ最高。
安いし最高。
ふわふわ最高。






キャベツは食べ放題。大阪のお友達がものっすっごい勢いでわしゃわしゃキャベツ食べてました。

ビールも旨かった〜〜

やっぱ大阪最高やな。









| MUSIC | 14:44 | comments(5) | - | ↑PAGE TOP
BOOMBOOMSATELLITES@熊本DRUM Be-9 V1
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
 
重い気持ちのままライブ会場へ。
開場前に番号順に外で並ばされます。
雨降ってたら最悪。

客層の年齢層が幅広かったなあ。多分整理番号1番2番の男女はお母さんと息子ではないかな。
あと20番台の人達が控えめだったのが(前に詰めて並ばない)印象的。
そうそう、お父さんと来てた女の子もいたなあ。
でもそのお父さんはライブには行かなかったので外で待ってたのか・・どうか・・

開場して中に入ってびっくりというかちょっとがっかり。
結構広い。そしてステージがやっぱ高い。
うーん首が痛くなりそう。

この日はライブ前の緊張はなく、ただただモモが気がかりだった記憶が。
(普通ならこんなに心配することはないんだけどやっぱり虫の知らせってやつだったのかな)

セットリストは長崎と全く同じだったので割愛。

始まると同時にかなり強い押しにあい、ちょっとうんざり。
そっかー熊本はこういうノリなのかぁ。ロッキン系が好きそうな若者達が多い感じ。
合唱やらoioiやらなんやらかんやら・・・ただダイバーは1人ぐらいだったけど。
長崎は良かったなあと思いながら大半を過ごしました。

「DRAIN」の中で好きなドラムアレンジがあったんだけどライブだとそれが無くなってたのが残念だな。
 「STAY」の川島さんの歌い方がダイスキダー(キモくてスミマセン)
「FOG」はどうしてもぷらんぷらん前に出てきて踊り出す中野さんに釘付けになるのですが、
ふと川島さんを見るとかなりギターをかき鳴らしていた!
今まで気づきませんでした・・
そしてそのうち隣にいた女の子が気になりだして・・・
だってかなり前にのめっちゃって幽霊みたいにふらんふらんになってるんだもの。
心配になっちゃったYO・・・。

アンコールは長崎のように地方色を出したモノではなく至ってノーマル。(つまらん)
しかも隣の幽霊女子は水をがぶ飲みしてむせかえる始末。
「落ち着いて」と背中をなでてあげました。

そしてやっぱり「DIG」は大好きだ〜
しかし長崎でもそうだったんだけど川島さんのボコーダーのVo音が全く聞こえないんだよね〜
あれ何なの〜〜?
そしてこのDIGの時だったかなあ。中野さんから手渡しでピックを頂きました。
初めてだわよ

Wアンコールで最後は「DRESS」で終了。
相変わらず職人技の中野さんに釘付けです。やはり職人技披露の時は口をとんがらせております。

もはや最近のライブの楽しみは二人のパフォーマンスになってきております。

最後終了してから出ようと思ってたらある女の子に肩を叩かれまして。
「あれ?私何かやったかしら?」とドキーンとして振り返ると
「ピックもらってましたよね?見せて貰って良いですか?」と話しかけられました。
良かった〜〜。文句言われるかと思ったわ。
ピックぐらい見せますよ見せますよって事でついでに触って貰いました。
結構皆さんちゃんと見てるんですね〜。怖いですねえ〜。

そしてここ熊本では初めてサイン会なるものに参加してみました。
ひっじょーーーに嫌だったんですが、お友達が他の会場で参加したと聞き、勇気を貰い頑張ってみました。
いや、頑張る事ではないのですが本当に本当に勇気がいるもんですね。
恥ずかしいやら何やらでもう人格崩壊でした。
整理番号順だったのですがあえて最後にしました。

で、そのサイン会に並んでいるときに多分会場のスタッフだと思うんだけど女性に

「お付きの方ですか?」

って聞かれたんです。

はあ?お付きって何ぞよ?何?スタイリストとか?メイクとか?マネージャーとか?
うーん何ででしょう。
「いや、サイン会で」って言ったら「あ〜でもうんちゃらかんちゃら」って言ってましたけど
不思議でしたねえ。そんなに格好がおかしかったのかしら?

で肝心のサイン会は盛り上がりもせずまあ普通に終了しまして。
ただ、川島さんに「喉は大丈夫ですか?」と聞いたところ
「あ〜〜〜〜〜〜(コーラス風な発声で)大丈夫ですよ。ニコ。」と答えてくれました。


頂いたピックにサインを頂きました。(左)
右はtrefleさんが長崎で中野さんから奪ったピック。
私はレアTにもサインを頂いたんですが川島さんも中野さんも「BOOM BOOM SATELLITES」って書いてて( ´゚д゚`)えーーーって思いました。
WでBOOM BOOM SATTELITESっておかしくないですか?








ホテルまでは市電で10分ぐらい。帰るの楽ですね〜
熊本ラーメン食べたかったけど例のごとく腹一杯胸一杯、しかもモモの事もあり全く食欲が無かったのでそのまま就寝。

翌朝大雨の中バスターミナルまで歩きバスで熊本空港へ。
帰りのフライトは揺れることなく快適に到着。


帰りの羽田で見かけたレトロANA機体。
うほーーー
乗りたいなあ〜〜

お鼻が黒くて犬の鼻みたいなんだよね。
可愛い。











| MUSIC | 17:53 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
BOOMBOOMSATELLITES@長崎DRUM Be-7
JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!


少しホテルで休んでから賑橋へ。

電車ですぐなので楽〜
雨が降ってなければ歩いて行けたんだけど。





























眼鏡橋をついでに見学。
長崎と言ったら眼鏡橋なのね。
随分時間が余っていたのでこの辺をプラプラしてたら中野さんとドラムのyokoさんとスタッフの人に遭遇(といっても私はtrefleさんに言われるまで気づかなかった。ただ、「音資料が〜」という会話が聞こえたので「おや、業界の人か?」と思ってはいたんだけど。)
3人様はちゃんぽん屋さんへ入っていかれました。
ライブ中に麺を吐き出したりしないのだろうかとあらぬ心配を。





地方のハコは入り口がちっちゃーーーいよね。

こんなの写真で撮るの初めてだけどせっかく長崎まで来たのだからと記念に。

それにしてもこのアー写(アーティスト写真)は酷いんじゃなかろうか。と思うのは私だけ?

開場時間が近づくとわらわら人が集まってきたんだけど皆さん気合いが入った格好!
うーんどんなライブになるんだろうか。

期待と不安が入り交じる・・・


























セットリスト

1.Lock Me Out
2.Drain
3.Back On My Feet
4.Morning After
5.Moment I Count
6.Undertaker
7.Vapour
8.Stay
9.FOGBOUND
10.Easy Action
11.KICK IT OUT

en1
1.Push Eject
2.DIG THE NEW BREED

en2
1.DRESS LIKE AN ANGEL

分かってはいたけど会場狭っっーーーー。すぐステージでっせ。でもステージは高め。
これはかなりの接近戦。

開演前のBGMが川島さんセレクトらしく、気に入った曲が何曲かと知ってる曲が何曲か。
すっかり忘れちゃったけどDoes It Offend You, Yeah?の「With A Heavy Heart (I Regret To Inform You)」は流れたはず。
いつものごとく私の手は緊張で冷たくなり・・・・
何で自分が歌うわけではないのに緊張するんでしょうか。不思議です。
あ、整理番号は5番以内でした。

初っぱなの曲が「Lock Me Out 」というミディアムテンポの曲なのでいきなりムギューとはならず
快適な出だし。
この曲が一曲目って何か良い。
その後も結局あまりムギューとならず終始快適っていうか、長崎のお客さんの質が高い!
素晴らしい客層だった。
今までの中で一番気持ちよくLIVEを見られたというか。
観光してても思ったけど本当に長崎の人は良い人だ。

驚いたのは川島さんの声帯が元気そうだったこと。
ツアーが始まる前に一番心配だった川島さんの喉ですがどこでどうやって鍛えたか分かりませんが
まあとにかく出てました。びっくりです。
STAYなんて辛そうなんだけどあっさり歌ってましたね。
あとyokoさんのドラムですがDRAINを聞くと「すげーなー。ぴったりだなー」って思いますね。
「BACK ON〜」とかやはり新しめの曲にはぴったりかと思いますがやっぱり
「FOG」と「DRESS」と「PUSH」は違和感ありありだったな〜〜
うーん。こればっかりはしょうがないんだけど、諦めなきゃいけないんだけど、うーんって感じ。

最後のKICK IT OUTもしょうがないとは思うんだけどもう卒業しても良いんじゃないかと
思ってしまいます。

そしてアンコール。ここでびっくり体験。
一人の女子が「もってこーい、もってこい」のコールをすると周りが
「もってこーい。もってこい」と続く、長崎ならではのアンコールが巻き起こったのです。

感動・・・・・

一緒になって意味も分からず「もってこーい、もってこい」を叫んでしまいましたが
長崎くんちの時のかけ声なんですって。いやー良い思い出。

出てきたとき中野さん苦笑してましたYO。

アンコールの「PUSH EJECT」は日比谷野音のゆらゆらとの対バン以来ですねえ。
ちょっぴりアレンジ変わってましたでしょうか。
うーん最高ですねえ。

最後まで最高な感じで終了。(KICKが無ければもっと最高)
でもブンブンのライブは一曲一曲「ジャン」って終わるものばかりなので、たまには
ある曲とある曲の神のような流れを聞いてみたいです。

帰りに何か食べようかと思ったけど何だか胸がいっぱい、お腹いっぱいで宿でコンビニで買ったおそばを食べて缶チューハイ飲んで就寝。
長崎まで来た甲斐がありました。
| MUSIC | 16:56 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
Fuji Rock Festival '10 〜3日目〜
JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL
 
いよいよフジロック最終日です。
結局同室だったステキ女子2人組と語る暇は無く・・残念。
今思えば会場で一緒にご飯とか食べれば良かったなあと。

3日目もたっぷり朝食を食べ(もちろん前日早く寝たので早起き)、荷物を預けて会場へ
この日は天気予報だと一番晴れて暑くなる予定だったのに天気は曇り。
そして涼しい・・・一番快適な日でした。

さて3日目にしてちょっと今までと違うなあと思う点を挙げてみたいと思います。

・何はともあれtwitter。ハッシュタグで追いかけることが出来るので超便利。
ただ日曜日の午後にメンテナンスをしてたのでそこはちょっと「何でこんな時間にメンテナンスするのかねえ」と思った人が1万人はいたと思う。

・docomoは例年よりiモードが繋がりにくかったような。でもメールは繋がらなかった時が無かった。不思議。もうMOVAは必要無いかもね(いつもMOVAを持って行ってた)

・iPhone使いが多かった。ソフトバンクは比較的通じてたようだ。

・trefleさんはauだったけどatomsの時は全然電話が繋がらなかった。他は繋がってたらしい

・今まであんなに夜に雨が降ったことは無かったような。熱帯の雨期?みたいな気候だった。

・お客さんの質がとても良かった。外人率が高かった。子供連れ率が10倍ぐらいに増えてた。

・タイラーメンのお店がアバロンに移動していたので食べられなかった。

・もち豚串のお店が煙のせいかオアシス一番奥へ。

・ダフ屋の姉ちゃんが増えたような気がする。

・ところ天国の橋がもの凄い強化されてた。ボードウォーク、所々腐ってた。

・ホワイトに女子専用トイレがあった(昨年からあったのかな?)

・スタッフが全体的に減っていた。

・キャンプ用のチェアー利用者が激増。ジャマー。

・ホワイトのスクリーンがステージ上真ん中に付いた。あれ見やすい。一昨年は無かったし。

・クロックスの長靴が激減。1人ぐらいしか見なかったかも。

・ポンチョの柄被り率が激しく高い。

以上。

オアシスゾーンにUFOを発見!


最終日は体が5つあっても足りないぐらい見たいアーティスト沢山!!
頑張るぞーーー


























■ASIAN KUNG-FU GENERATION(グリーン)

この日はアジカンからスタート。良い位置にシートを敷いて昼寝タイム!気持ちいい。
ちょっと日差しもあり。
そうそう、この日のライブスタート前のOASISソングは「Live Forever」でした。
えーと、アジカンはかなりの人で盛り上がっており、自分の周りも総立ちで盛り上がっておりました。
しかし私はほぼ寝てたのでどんなステージパフォーマンスだったかよく分からず。
あ、でもゴッチの発声が変わったような気がします!
歌が上手くなってた。うん。低い感じの声になってたYO。

ホワイトのMAT&KIMが気になりつつもレッドへ。

■YEASAYER(レッド)

アメリカの人達。とにかく会場の雰囲気が最後まで良くて、本人達もいたく感動していた模様。
日本のことを「beautifle country」って言ってくれて嬉しいなあ〜
演奏も素晴らしく一体感があり、関係者が結構見てたんですが拍手喝采でした。
こういうバンドを見ると「あーフジロックに来て良かった」って思いますぅ。
ボーカルがコロコロ変わるのも印象的でした。
パーカッションの人が随分白髪ロン毛だなあと思ってよーく見たらタオルでした・・
しかも女で上半身裸?!と思ってたらもちろんの事男の人でした・・・・

頑張って歩いてOZOMATLIへ

■OZOMATLI(ヘヴン)

ふう。レッドからヘブンは辛い〜〜でも頑張った〜
さすがグラミー賞受賞だけあって素晴らしい安定感と素晴らしい演奏。
リズムが変革的でおおおおっと思う部分も多々あり。
MCになるとパーカッションのヤマグチさんっていう人が出てきて日本語で喋ってました。
そういえばこのフジロック期間、外国アーティストの「アリガトウ」何回も聞いたなあ。
外人さんが「アリガト」って言うと可愛いねえ〜〜
今後の予定もあり、ちょっと早めに切り上げる。


再びレッド付近まで歩きワールドコーナーのイギリスのお店で「フィッシュアンドチップス」を。
ここのF&Cは結構好きなのです。
ビネガーがポイントね。

この後ホワイトに行かないといけないので超ダッシュで食べる。

ふうふうううう
忙しい〜〜






グリーンでのVAMPIRE WEEKENDを横目に(ヴォーカル可愛かったけどやっぱり曲は惹かれない)
ホワイトまで移動。VAMPIRE WEEKENDめっちゃ混んでたよ〜
この後ブンブンなんだなあと思いながらもホワイトの住民になろうと決めたので
鼻息荒くホワイトまで頑張って歩いたっ!
ちょっと早く着いたので空いているアバロンとの間のトイレに行ってFOALS待ち。

とそこでアクシデント!
近くで女の人がゲロ吐きながら倒れてるぅーーーーーー!!!
後ろの人がスタッフを呼んで担架で運ばれるの巻。
熱中症か何かで倒れてたならかわいそうって思うけど単なる酔っぱらいは嫌だよねえ。
恥ずかしい。顔面蒼白だったよ。友達はどうしたんだろうかとか色々心配しちゃったわ。

■FOALS(ホワイト)

2008年フジ以来のFOALS。相変わらずボーカルがきもーーーーーーーーい。
でも噂通り演奏がパワーアップしてるううううううう。すげーーー。
そしてドラムが美少年〜〜〜〜〜〜〜〜〜。サラサラヘアーに短パン。
うひょーーーーーー。
カメラマンもそれが分かっているのか抜くのはドラムばかり・・・
目の保養になったわぁ。
MCもあまりなく、とにかくひたすら演奏的な感じでクールでした。
結構盛り上がってたし次はグリーンもあり得るんじゃないかなあ。
本当に今後に期待。
前回の記事はこちら
(前回の記事読んだら最終日にフィッシュアンドチップス食べてるのね。行動が一緒だわー)

FOALS終わってグリーンではブンブンが演奏中。
でも次もホワイトなので移動出来ず。
風に乗ってくる漏れ音を聞こうと必死に耳をそばだてるが聞こえずっ。
残念〜〜〜
どうなのかなあ。盛り上がってるのかなあとちょっと心配〜

■LCD SOUNDSYSTEM(ホワイト)

いやあ本当に楽しみでした。サマソニで2007年かな、見たときに最高だったので今回も期待したけど前回以上だったわーーー
とにかく熊さんみたいなおっさんなのに超盛り上げ上手だしとにかくもう、全部素晴らしいです。
あの一体感は何?っていうぐらいお客さんのノリの質も良い〜〜
幸せ空間でした。
ホワイトとあの夕暮れ時と全てがマッチ。あーブンブンもこの時間このホワイトだったら良かったのにね。
LCDはベストアクトです。結構ベストアクトに挙げてる人多かったけど本当に良かった。
最後のイエーイイエーイ最高。
でも、最後の曲終了5分前に女子専用トイレに行き(ガラガラだった)そろそろホワイトを後にしないと
グリーンに戻れないと思ったのでホワイトを出ようとしたときちょうどライブ終了。
ナイスタイミング。


LCD始まる前の空。
光が差して美しかった。


っていうかLCDとブンブンとレッドのHOTCHIP丸かぶりっていうスケジュールは何とかして!!
嫌がらせ??
酷すぎる。
HOTCHIP見たかった〜

























ホワイトからグリーンへ。
もうグリーンではATOMSが始まっているので歩いている人は少なかった。
でも歩いている人はみんな早足。

そんな中やっとこのライトの撮影に成功。

やっぱこれだね〜























■ATOMS FOR PEACE(グリーン)

グリーンに着いたらえらい人。予想は出来ましたが。
みんな大好きトムヨーク。レディヘのトムヨークとレッチリのベースのフリーのバンドです。
そらみんな見たいわな。
しかーしスクリーンを見てびっくり。
画面の中のトムは「ジョンマッケンロー?」「え、立川談志?」的なヘアバンドにタンクトップ・・
何ですかその格好は。
相変わらず声と曲の感じはトムヨーク。
腐ってもトムヨーク。
皆さんうっとりトムヨーク。
なんだけど、やっぱりフリーのベースが入ると違うねえ。
まあでも私は自分の基地に戻るのに必死であまりちゃんと聞いてなかった訳で。
やっとシートに座ってちょっと聞いたら終わっちゃった訳で。
覚えているのはトムのヘアバンドとクネクネダンスだけであって。
やっぱりどれを聞いても金太郎飴的だなあとも思ったり。
よっぽどLCDの方が楽しかったと言ったらオサレな音楽好きからバッシングされそうだけど
私はLCDの方が好みです。
でもあの世界観は凄いと思います。あの声も唯一無二的ではあると思います。
アンコールではVIDEOTAPEを弾き方っておりました。
そしてtrefleさんはすっかりトムにやられてました。
でもそういうのに出会えて本当に良かったと思います。それぞフェスの醍醐味!
ATOMSのせいですっかりブンブンの記憶が飛んでしまったらしい。
詳しくライブの模様を聞きたかったんだけどダメでした・・残念。ブンブンさん。

■AIR(レッド)

私はもうATOMS十分だったのでレッドへ移動。AIRなのにガラガラ・・悲しい。
二人の王子はストライプのシャツに白いズボン。もちろんシャツはin。
ステキ!!
あのAIRの世界観初めて体験したけど何でしょうねえあの宇宙にいるような気分。
レッドじゃなくてホワイトとかでグリーンで見たかったけどまあこれはこれで良し。
しかも最前で見ちゃったよ。
MCの時にボコーダーを通して日本語で話すのが好印象。可愛い。
(ちょっとフランス語聞きたかったけど)
王子ステキ過ぎます〜〜

てな感じで目がハートのまま途中で退場。グリーンへ

■MASSIVE ATTACK(グリーン)

今までご縁が無かったMASSIVEさん。
初めて見るライブは想像通りダークでヘビーで・・・
音も素晴らしく、私は座ってみてたのであまり見えなかったけど多分パフォーマンスも格好良かったんだと想像出来ます。
ゲストの女性ボーカルも素晴らしく。
ただ電光掲示板みたいなのに出るニュースが
「菅首相辞任」とか「中居君腰痛で入院」とかどういうチョイスなの?と思うような内容でした。
でもやっぱり3日間のトリとして見ると地味かなあ。と思ったりも。
この辺りから雨が。。。。

■SCISSOR SISTERS(グリーン)

クロージングは1,2番に楽しみだったシザーシズターズ!
いやー最高。ゲイ丸出しファッション。放送禁止用語を大声でMC。
素晴らしい。
確か2006年のレッチリの裏でホワイトステージだったんだよね。
TVの放送で見て「自分だったらレッチリじゃなくてこっち行ってたかも」なんて言ってたんだよね〜
本当に見れるとは感動。でもクロージングって!
最後まで見れないジャン〜〜〜〜〜〜えーーーーん。
もっともっと見たかったけど帰りのバスがあるので12時過ぎで終了。

あっさりフジロック終了。
最終日は頑張った〜〜〜!!
帰り荷物を取り、ちょっと着替えてバス乗り場へ。
大雨ですよ、そしてすんごい列ですよ。
嫌になっちゃったなあ。
でもウィダーインゼリーみたいなの飲んでたのでぐったりはならず。
それにしてもあのバスは仕切りが悪かった。スタッフいなさすぎ。
海外だったら暴動だよ。
そんなこんなでバスに乗るのに1時間ぐらい待って5時過ぎに新宿着。
お疲れ様でした。
| MUSIC | 17:23 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
Fuji Rock Festival '10 〜2日目〜
JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL
 

朝起きたら体の疲れ一切ナシ!そらそうだ。
夜同室のステキ女子2人組が帰ってきたのも知らず熟睡していました。

朝は自然に7時半頃起床。
家から「モモは元気です」メール。
モモに何かあっても連絡しないから楽しんで来なさいと送り出されましたが離れていると余計に心配になるもんですね、この2日目ぐらいからやっと心の9割が苗場に来たような気がします。
そして宿の朝食。1日目は何故か納豆が無くてがっかりだったけど2日目からはちゃんとありました。
このご飯で私はフェスを元気に楽しく過ごせるような気がします。
貴重な朝ご飯。
たっぷり食べて今日一日頑張ろう。









出発前天気は回復傾向のはずだったのに朝起きると天気予報は悪くなってる・・・
とりあえず夕方ぐらいまではもちそう。

グリーンステージにシートを敷いて散々悩んだ結果、この日はドラゴンドラに乗ることに。
フジロックではマストですから。

でも!なんと今年1200円に値上がりっ。
今まで1000円だったのにぃぃぃぃ。

チケット売り場は結構列が出来てました〜















おほほ、並んでる。
でも進みは早いです。

ここに来ると2007年、アロハさんが変な仙人みたいな男に「おんぶして」と言われたのを思い出します。

そういえば今年、仙人みたいな人はいたけど少なかったなあ。
























出発するときのジェットコースター並の加速がたまらんのですわ〜

そういえばmixiにこのドラゴンドラで広末涼子と同じゴンドラに乗ったっていう人がいたなあ。

そんな事もあるんですねえ。

私は変な男と女の人のカップルでした。
(実際カップルかどうかは謎)





















絶景かな
絶景かな


高所恐怖症の人は乗ってはいけません。

世界最長のロープウエイです。
20分ちょっとで着きます。



























見えたー

バスクリン風呂。
もとい湖。

今年も見事なバスクリン〜


そういえば所々土砂が崩れてました。
大雨なんだなあ。
























20分ちょっとでサイレントブリーズに到着。

いつものごとくあまり可愛くないハイジと可愛い動物さん達がだるまさんころんだをやってます。

虎さんは阪神の洋服を着ていました。

子供が多くて楽しそうでしたわ。





















ここは下界よりも随分涼しい。

そしていつも天気が怪しい。

貴重な綺麗なトイレがある所なので必ず用を足して帰ります。




























カラフルな風車


帰りのロープウエイはすれ違う人達が結構手を振ってくれるのでアイドルになった気分になります。

っていうか自分は皇室の気分でしたけどっ。























■怒髪天(ホワイト)

グリーンのHAWAIIAN6をスルーしながらホワイトへ。
(申し訳ないんだけどこのHAWAIIANだけは見たくなかったのだ。だからドラゴンドラに乗ったのだ)
ちょっと頭間に合わなかったけどほぼ間に合った〜〜
やっぱり増子兄は顔が真っ赤っかだ〜〜〜
曲はともあれ、怒髪天のライブは愛があるね〜〜〜〜。
しかも増子さんは滑舌が良いから聞き取りやすい。歌詞が分かるんだもの。
もちろんMCも秀逸。
初めてのフジロックで、外タレばっかりだから客も外人ばっかかと思って英語のMCを用意した。
って言ってた。
そしてJOHN FOGERTYでモッシュしようぜ。って叫んでた。ウケる!
夏のお嬢さんを一緒に歌えた自分のおばちゃんっぷりに軽いショックを受けたりしつつ・・
しかし30分で終了は早いわ。元々30分の予定だったのかなあ?
物足りなかったなあ。ホントベストアクトに近いライブでした。
あ、最初ホワイトステージが見えたときに2列ぐらいしかお客さんがいなくて、
ホワイトで堰き止めろ〜と思ったとも言ってたな。でも結果沢山のお客さんでした。
良かったね〜〜( ^ω^ )


■JOHN BUTLER TRIO(グリーン)

楽しみだったジョンバト!えーと、クワトロのワンマン以来かな〜
やっぱ神業ギターは凄かった。
最後楽しそうで楽しそうで、お客さんいっぱいだし素晴らしかった。
まあとにかく凄いの一言です。
ジョンさんが痩せてちょっと形状が変わってたような気がしたんだけど気のせいかな。
グリーンの昼間の雰囲気にも合ってました。
前回はホワイトでMUSEの裏だったんだよな〜

■THEATRE BROOK(ヘヴン)

ヘヴンまでのボードウォーク途中にある木道亭で「おはなと羊毛」がライブをやってたせいで
ボードウォークが大渋滞。あれやめて欲しいなあ。
30分余裕を持って出発したのに30分ちょっとかかってしまった。
THEATREは日本のバンド。タイジは相変わらずのモジャヘアー。
キーボードはエマーソン北村!
最初格好良かったんだけどセットリストの順番が悪いような気がしたなあ。
最後やっぱタイジの声がもたず。なんかだれた感じが。
この時前にいたメンズの髪型が理想ど真ん中でガン見してしまった。
あー写真撮らせてもらえば良かったかなあ。本当に可愛い髪型だったんだなあ。


クーラーシェイカーを見ていたtrefleさんがヘブンまで来てオレンジでご飯。
るみばあちゃんのうどんがあったので冷やしぶっかけ+ちくわの天ぷら。
さっぱり〜〜
(氷が入ってた)

オレンジではMORIARTYが演奏中。

ちょっと聞きたかったから良かった。
変なロボットの歌が印象的。


ここまでは晴れ。
















この辺からなんか頭痛がしてきて、私はとりあえずまた宿へ戻って風呂に入ることに。
何せとっても暑かったんです。蒸し暑いというか。
多分熱射病か、PMSか。
trefleさんはレッドの22-20sを見に行き私だけとりあえず先に宿へ。

宿に帰りさっぱりしたらtrefleさん帰宅。
しばし私は横になってたんだけどなかなか体調良くならず。
とりあえず夜MGMTかクリスカニンガム、1:30〜のBOYS NOIZEに間に合えばいいやと思い
寝る事に。
trefleさんはMGMT狙いで19時過ぎには宿を出発。
一応荷物をグリーンに置いて来ちゃったので行くのが無理そうだったら連絡するので
申し訳ないんだけど荷物を持って帰ってきてもらうよう頼みました。

そうそう、フジロック時、この宿に泊まってるんですが必ず隣の宿で吹奏楽部が合宿してて。
朝も早からラジオ体操や発声、チューニングの音でおこされるんです。
でこの日夜初めて宿にいて分かったんですがかなり本格的に夜遅くまで合わせ練習をしていて
ちょっと感動してしまった。上手でした。中学生だと思うんだけど凄かったなあ。
自分も中学時代吹奏楽部だったんだけどあんなじゃなかったな。

なんて思いつつうつらうつらしてたらtrefleさんからTEL。
外は大雨。
何とホワイトステージがもう規制で入れないらしいとのこと。まだMGMT始まるまで2時間あるのに・・
なので宿に荷物を持って帰ってくると。

私もそれを聞いたら一気に行く気無くしちゃってクリスもBOYS NOIZEもどうーでもええや。ってなってしまい、寝間着に着替え快足シートを貼ってもうお休みモード。
trefleさんびしょ濡れで荷物持って帰ってきてくれて感謝感謝です。
その後またお風呂に入ってました。

こんな風にして2日目はあっさり17時頃に私のフジロックは終わってしまったのでした・・
いかんなあ自分と思いつつ無理なものは無理なんだと言い聞かせ。

同室の2人はMGMTを見ると言っていたが見れたのだろうか。
ROXYには布袋が出たらしい。見たかった。
とじゃがりこを食べながらツイッターをチェックしつつ就寝。
お星様まだ見てないな〜

あ、そういえば今回、ツイッターの普及によりかなり情報が即座に大量に入ってくるので面白かったです。
便利と言えば便利。
ツイッターでこうもフェスが変わるのかと思いました。
| MUSIC | 13:33 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP